意外と知らない!?ボトックスの仕組みと効果

意外と知らない!?ボトックスの仕組みと効果

ボトックスは筋肉に作用します

近年、ボトックスを利用する女性が増えてきています。ボトックスは部分的に筋肉の働きを弱体化させることによって、筋肉が収縮するのを防ぎます。筋肉に対して注入を行うだけなので、単純な作業であると思われることが多いですが、それは正しくありません。収入箇所と注入量のバランスを見極めるのが非常に難しいのです。ボトックスの注入行う目的は人によって様々です。最も多いのは顔のシワを取る目的ですが、その他にも様々な効果を期待することができます。


小顔効果が非常に高いです

ボトックスは小顔になるために利用されることも多いです。例えば、ボトックスを注入して、えらを小さくしたり、顎を引き締めたりすることができるのです。よく小顔になるために、フェイササイズを行っている人がいます。確かにフェイスサイズには一定の効果があると確認されています。しかし、フェイスサイズをしすぎると逆に顔が大きくなる可能性もあるのです。顔の筋肉を使いすぎることにより筋肉が肥大してしまうケースがあるからです。


フェイササイズの欠点を補えます

フェイササイズを行って、顔が大きくなってしまうのはどうようなケースでしょうか。例えば、口の開閉を行いすぎると、えらの筋肉が酷使され、その結果、顔が下膨れのようになってしまいます。しかし、ボトックスを利用すれば、そのような心配は無用です。えらの筋肉を動きにくくすることにより、筋肉が細くなって、えらが小さくなるのです。顔の他の筋肉についても同様のことがいえるので、ボトックスを効果的に利用すれば小顔になるこができるのです。



ボトックスは、各地の美容外科における代表的な施術のひとつとなっており、美容効果が優れていることが特徴です。