知っておきたい!加圧トレーニングのメリットとデメリット

知っておきたい!加圧トレーニングのメリットとデメリット

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは、腕や足などの四肢の付け根を専用のベルトやチューブなどで締めつけ、血流量を適切に制限した状態で行うトレーニング方法です。血流を制限させることにより、血流中の酸素量が減少し、筋肉に大きな負荷がかかっている状態と同じ環境を作りだすことができます。その結果、通常のトレーニングでは使わない筋肉を使うことができ、なおかつ成長ホルモンの分泌も促せるという画期的なトレーニング方法です。少ない負荷と短時間のトレーニングで効果が出ると評判であり、プロのアスリートやトレーナーの間でも取り入れられているトレーニング方法です。


加圧トレーニングのメリットとは?

加圧トレーニングを行うことのメリットは、筋肥大に加えて、持久力のアップも期待できる点です。加圧トレーニングを行うことによって、通常では分けて行わなければならない筋肥大と持久力の向上が同時に行えます。また、トレーニング時間を短縮することができるため、通常のトレーニングよりも疲労が少ないのも特徴です。もちろん、トレーニングをしている間は疲労を感じますが、トレーニング時間が少ない分、筋肉へのダメージも少なく、疲労の回復も早いのが加圧トレーニングのメリットとなります。


こんな加圧トレーニングはやってはいけない

加圧トレーニングを行う場合は必ず自分の体に合った適切な圧力をかけるようにしましょう。いくら信用しているトレーナーが言ったこととはいえ、自分の考えや自分の体に合わない方法でトレーニングをしてしまうと自分の体にプラスになるどころか長期的にみて自分の体にマイナスになることが多々あります。加圧トレーニングを行う場合は、自分で圧力を調節できる環境で行うことが大切です。また、自分の体に合わない方法を押し付けてくる人がいたら、すぐに距離を置くことが重要です。



加圧トレーニングなら横浜のスタジオでするととても良いです。横浜のスタジオには専門のインストラクターが待機しているので、個別の症状に合わせる為のカウンセリングを十分にしてくれるのでとても安心できます。