定期的に歯医者に行く必要がある!痛みが無くても行きましょう

定期的に歯医者に行く必要がある!痛みが無くても行きましょう

痛みが無くても歯周病になっている人は多い

歯が痛くないと歯医者には行かないということが多いですよね。歯医者に行くのが面倒ということや、忙しいというケースがあります。その他には医師に叱られたり、歯周病が進行しているのが怖いということや、治療するときにいたいのが嫌というケースです。痛みが無くても歯周病や虫歯が進行しています。日本人の多くが歯周病にかかっており、そのままにしておくと大変なことになることがあるので、定期的に歯医者に行って歯の検査や治療をしてもらいましょう。


歯医者の数は多く通いやすいです

歯医者の数は多く、コンビニなどよりも多いと言われているので、歩いてでも通えるところにもあるでしょう。事前に予約を入れることによって、自分の都合の良い日や時刻を選ぶことができます。最初には入念に検査をしたり、問診票に書く必要があります。レントゲンや歯茎の状態を調べて、治療の方針を歯医者と話し合いをします。歯茎の状態を良くするために歯石や細かい歯垢を除去して、歯茎の状態が良くなったら歯の治療を行います。


歯の治療は痛みが無くなっています

歯の治療は昔は削ることが多かったのですが、現在はむやみに健康的な歯を削らないようになっていて、痛みも無いように歯に被せ物をするだけというケースも多くなっています。痛みが無いというのが安心ですよね。歯の治療をするだけでなく、毎日の歯磨きの方法も歯周病を予防するために重要になっているので、治療が終わったときに歯科衛生士から、どの場所が磨けていないか、力が入り過ぎているのかを教えてくれて、正しい歯の磨き方を教えてくれます。



荻窪での歯科の選び方にこだわりたい場合には、実際に通院をしている患者の意見を聞くことがとても大切です。